プライバシーポリシー
cross
cross

(株)マネーボックスは個人情報保護法により、ユーザーの個人情報及び権益を保護し、個人情報に関するユーザーの悩みをスムーズに処理できるように、次のような方針を設置しています。
(株)マネーボックスはプライバシーポリシーを改訂する場合、ウェブサイトにて告知(または個別に告知)します。
当方針は、2020年1月1日から開始されます。

1. 個人情報処理の目的

(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は、個人情報を次の目的のために使用ます。
使用した個人情報は次の目的以外の用途では使わらず、目的が変更される場合には事前に同意を得ます。
ア) ホームページへの会員登録及び管理
会員資格の維持・管理などを目的として個人情報を扱います。
イ) 請願の処理
請願を送った人の身元確認、請願事項の確認などを目的として個人情報を扱います。
ウ) 財貨またはサービスの提供
サービス提供などを目的として個人情報を扱います
エ) マーケティング及び広告での活用
新規サービス(製品)の開発及びカスタマイズサービスの提供、イベント・広告性情報の提供及び参加機会の提供などを目的として個人情報を扱います

2. 個人情報ファイルの状況

 

1. 個人情報ファイル名:個人情報保護政策
– 個人情報の項目:メール、携帯電話番号、名前、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報
– 収集方法:ホームページ
– 保有の根拠:サイトにて利用
– 保有期間:1年
– 関連法令:信用情報の収集・処理及び利用などに関する記録:3年

3. 個人情報の処理及び保有期間

① (「SKYPAY」)は法令による個人情報の保有・利用期間または情報の主体から個人情報を収集する際に同意を得た個人情報の保有・利用期間内で個人情報を使用・保有します。
② 各個人情報の使用・保有期間は次のようです。
に関する個人情報は収集・利用に関する同意を得た日から上記の利用目的のために保有・利用されます。
-保有の根拠:サイトにて利用
-関連法令:信用情報の収集・処理及び利用などに関する記録:3年
-例外の理由 :

4. 第三者への個人情報提供に関する事項

① (「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は情報の主体の同意、法律上の特別な規定など個人情報保護法 第17条及び第18条に該当する場合のみ第三者へ個人情報を提供します。
② (「http://www.skypay.co.kr」)は次のように、第三者へ個人情報を提供します。

– 個人情報を提供される者:サイトの管理者
– 提供される者の個人情報利用目的メール、携帯電話番号、パスワード、ログインID、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報
– 提供される者の保有・利用期間:即時に破棄

5. 個人情報処理の委託

 

① (「SKYPAY」)は円滑に個人情報を扱うため、次のように個人情報の処理業務を委託しています。

– 委託される者(受託者):張昌愚
– 委託する業務の内容:会員制サービスの利用における本人確認
– 委託期間:1年
② (「http://www.skypay.co.kr」、以下「SKYPAY」)は委託契約を締結する際に個人情報保護法 第25条に基づき、委託業務を遂行する以外の個人情報処理の禁止、技術的・管理的保護措置、再委託の制限、受託者に対する管理・監督、損害賠償など責任に関する事項を契約書などの文書に明示し、受託者が個人情報を安全に扱っているかを監督しています。
③ 委託業務の内容及び受託者が変更される場合、即時に本プライバシーポリシーに従い、その旨を公開します。

6. 情報の主体と法定代理人の権利・義務及びその行使方法の利用者は個人情報の主体として次のような権利を行使できます。

 

① 情報の主体は(株)マネーボックスに対して、いつでも個人情報の閲覧・訂正・削除・使用停止を要求するなどの権利を行使できます。
② 第1項による権利の行使は(株)マネーボックスに対して、個人情報保護法の施行令 第41条 第1項に基づき、書面・電子郵便・模写伝送(FAX)などによってすることができます。(株)マネーボックスはこれに対して、即時に措置します。
③ 第1項による権利は、情報主体の法定代理人や委任された者などの代理人を通しても行使できます。この場合、個人情報保護法の施行規則 別紙 第11号の書式による委任状を提出しなければなりません。
④ 個人情報に対する閲覧及び使用停止の要求は、個人情報保護法 第35条 第5項、第37条 第2項に基づき、情報主体の権利が制限される場合があります。
⑤ 個人情報に対する訂正・削除の要求は、他の法令にてその個人情報が収集の対象として明示されてある場合、その削除を要求することができます。
⑥ (株)マネーボックスは情報主体の権利による閲覧の要求、訂正・削除の要求、使用停止の要求がある場合、閲覧などの要求をした者が本人または正当な代理人なのか確認します。

7. 使用する個人情報の項目

 

① (「http://www.skypay.co.kr」、以下「SKYPAY」)は、次のような個人情報の項目を使用しています。

– 必須項目:メール、ログインID、名前
選択項目:携帯電話番号、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報

8.個人情報(「SKYPAY」)は、原則的に個人情報の使用目的が達成された場合、即時に当個人情報を破棄します。破棄の手続き、期限及び方法は次のようです。

 

-破棄の手続き
利用者が入力した情報は、目的が達成された後、別途のDBに移転され(紙の場合、別途の書類に移転)、内部方針及びその他関連法令によって一定期間保存されてから、または即時に破棄されます。この場合、DBに移転された個人情報は、法律による場合のみ使用され、それ以外の目的のためには使われません。
-破棄の期限
利用者の個人情報は、保有期間が過ぎた場合、保有期間の終了日から5日以内に、個人情報の使用目的が達成されたり、当サービスが廃止されたり、事業が終了されるなど、その個人情報が必要でなくなった場合は個人情報の使用が必要でないと認められる日から5日以内に、その個人情報を廃棄します。

9. 個人情報自動収集装置の設置/運営及び拒否に関する事項

 

① (株)マネーボックスは個別のカスタマイズサービスを提供するため、利用する情報を保存し、随時に読み込める「クッキー(cookie)」を使用します。 ② クッキーは、ウェブサイトの運営に利用されるサバー(http)が利用者のパソコンのブラウザーに送る少量の情報であり、利用者のPC内のハードディスクに保存される場合もあります。 ア) クッキーの使用目的:利用者がアクセスした各サービスやウェブサイト及び利用形態、人気キーワード、保安アクセスの可否などを把握し、利用者に最適化された情報を提供するために使用されます。 イ) クッキーの設置・運営及び拒否:ウェブサイトの上端にある道具>インターネットオプション>個人情報の下にあるオプション設定にてクッキーの保存を拒否することができます。 ウ) クッキーの保存を拒否する場合、カスタマイズサービスを利用できなくなる可能性があります。

10. 個人情報の保護責任者の作成

▶ 個人情報の保護責任者
氏名:張昌愚
肩書:代表取締役
職級:代表取締役
連絡先 :02-756-8888, nextsignal@naver.com, 02-775-3333
※ 個人情報保護の担当部署に繋ぎます。
▶ 個人情報保護の担当部署
部署名:情報保護室
担当者:チャン・チャンウ
連絡先 :02-756-8888, nextsignal@naver.com, 02-775-3333
② 情報主体は(株)マネーボックス(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)のサービス(または事業)を利用する上で発生した全ての個人情報保護に関する問い合わせ、クレーム処理、被害報償などに関する内容を、個人情報の保護責任者及び担当部署に問い合わせることができます。(株)マネーボックス(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は情報主体の問い合わせに対して即時に返事・処理します。

11. 個人情報処理方針の変更

①この個人情報処理方針は施行日から適用され、法令及び方針による変更内容の追加・削除及び訂正がある場合には、変更内容が施行される7日前から告知掲示板にて通知します。

12. 個人情報の安全性確保の措置(「SKYPAY’」)は個人情報保護法 第29条に基づき、次のように安全性の確保に必要な技術的・管理的及び物理的措置を行っています。

1. 定期的な独自の監査
個人情報の扱いに関する安全性を確保するため、定期的(1四半期あたり1回)に独自で監査しています。
2. 個人情報を扱る従業員の最小化及び教育
個人情報を扱う従業員を指定し、担当者に限定させることによって最小の人員で個人情報を管理するという取り込みを行っています。
3. 内部管理計画の樹立及び施行
個人情報の安全な処理のため、内部管理計画を樹立・施工しています。
4. ハッキングなどに対応する技術的対策
<(株)マネーボックス>(‘SKYPAY’)はハッキングやコンピューターウイルスなどによる個人情報の漏れ及び棄損を防ぐため、保安プログラムを設置し、周期的に更新・メンテナンスを行うことにより、外部からのアクセスが統制されているエリアにシステムを設置し、技術的・物理的に監視・遮断しています。
5. 個人情報の暗号化
利用者個人のパスワードは暗号化されて保存・管理されていて、本人だけが知り得ることができます。また、大事なデータはファイル及び転送データを暗号化したりファイルロック機能を使うなど、別途の保安機能を使っています。
6. アクセス履歴の保管及び偽造・変造の防止
個人情報処理システムにアクセスした履歴を、最小6ヵ月以上保管・管理しています。また、アクセス履歴が偽造・変造及び盗難・紛失されないよう、保安機能を使っています。
7. 個人情報へのアクセス制限
個人情報を処理するデータベースシステムに対するアクセス権限を付与・変更・抹消することにより、個人情報へのアクセスを制御するために必要な措置を取っています。また、侵入遮断システムを使って、外部からの無断アクセスを統制しています。

プライバシーポリシー
cross
cross

(株)マネーボックスは個人情報保護法により、ユーザーの個人情報及び権益を保護し、個人情報に関するユーザーの悩みをスムーズに処理できるように、次のような方針を設置しています。
(株)マネーボックスはプライバシーポリシーを改訂する場合、ウェブサイトにて告知(または個別に告知)します。
当方針は、2020年1月1日から開始されます。

1. 個人情報処理の目的

(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は、個人情報を次の目的のために使用ます。
使用した個人情報は次の目的以外の用途では使わらず、目的が変更される場合には事前に同意を得ます。
ア) ホームページへの会員登録及び管理
会員資格の維持・管理などを目的として個人情報を扱います。
イ) 請願の処理
請願を送った人の身元確認、請願事項の確認などを目的として個人情報を扱います。
ウ) 財貨またはサービスの提供
サービス提供などを目的として個人情報を扱います
エ) マーケティング及び広告での活用
新規サービス(製品)の開発及びカスタマイズサービスの提供、イベント・広告性情報の提供及び参加機会の提供などを目的として個人情報を扱います

2. 個人情報ファイルの状況

1. 個人情報ファイル名:個人情報保護政策
– 個人情報の項目:メール、携帯電話番号、名前、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報
– 収集方法:ホームページ
– 保有の根拠:サイトにて利用
– 保有期間:1年
– 関連法令:信用情報の収集・処理及び利用などに関する記録:3年

3. 個人情報の処理及び保有期間

① (「SKYPAY」)は法令による個人情報の保有・利用期間または情報の主体から個人情報を収集する際に同意を得た個人情報の保有・利用期間内で個人情報を使用・保有します。
② 各個人情報の使用・保有期間は次のようです。
に関する個人情報は収集・利用に関する同意を得た日から上記の利用目的のために保有・利用されます。
-保有の根拠:サイトにて利用
-関連法令:信用情報の収集・処理及び利用などに関する記録:3年
-例外の理由 :

4. 第三者への個人情報提供に関する事項

① (「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は情報の主体の同意、法律上の特別な規定など個人情報保護法 第17条及び第18条に該当する場合のみ第三者へ個人情報を提供します。
② (「http://www.skypay.co.kr」)は次のように、第三者へ個人情報を提供します。
– 個人情報を提供される者:サイトの管理者
– 提供される者の個人情報利用目的メール、携帯電話番号、パスワード、ログインID、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報
– 提供される者の保有・利用期間:即時に破棄

5. 個人情報処理の委託

 

① (「SKYPAY」)は円滑に個人情報を扱うため、次のように個人情報の処理業務を委託しています。
– 委託される者(受託者):張昌愚
– 委託する業務の内容:会員制サービスの利用における本人確認
– 委託期間:1年
② (「http://www.skypay.co.kr」、以下「SKYPAY」)は委託契約を締結する際に個人情報保護法 第25条に基づき、委託業務を遂行する以外の個人情報処理の禁止、技術的・管理的保護措置、再委託の制限、受託者に対する管理・監督、損害賠償など責任に関する事項を契約書などの文書に明示し、受託者が個人情報を安全に扱っているかを監督しています。
③ 委託業務の内容及び受託者が変更される場合、即時に本プライバシーポリシーに従い、その旨を公開します。

6. 情報の主体と法定代理人の権利・義務及びその行使方法の利用者は個人情報の主体として次のような権利を行使できます。

① 情報の主体は(株)マネーボックスに対して、いつでも個人情報の閲覧・訂正・削除・使用停止を要求するなどの権利を行使できます。
② 第1項による権利の行使は(株)マネーボックスに対して、個人情報保護法の施行令 第41条 第1項に基づき、書面・電子郵便・模写伝送(FAX)などによってすることができます。(株)マネーボックスはこれに対して、即時に措置します。
③ 第1項による権利は、情報主体の法定代理人や委任された者などの代理人を通しても行使できます。この場合、個人情報保護法の施行規則 別紙 第11号の書式による委任状を提出しなければなりません。
④ 個人情報に対する閲覧及び使用停止の要求は、個人情報保護法 第35条 第5項、第37条 第2項に基づき、情報主体の権利が制限される場合があります。
⑤ 個人情報に対する訂正・削除の要求は、他の法令にてその個人情報が収集の対象として明示されてある場合、その削除を要求することができます。
⑥ (株)マネーボックスは情報主体の権利による閲覧の要求、訂正・削除の要求、使用停止の要求がある場合、閲覧などの要求をした者が本人または正当な代理人なのか確認します。

7. 使用する個人情報の項目

① (「http://www.skypay.co.kr」、以下「SKYPAY」)は、次のような個人情報の項目を使用しています。
– 必須項目:メール、ログインID、名前
選択項目:携帯電話番号、サービス利用履歴、アクセスログ、クッキー、アクセスIP情報

8.個人情報(「SKYPAY」)は、原則的に個人情報の使用目的が達成された場合、即時に当個人情報を破棄します。破棄の手続き、期限及び方法は次のようです。

-破棄の手続き
利用者が入力した情報は、目的が達成された後、別途のDBに移転され(紙の場合、別途の書類に移転)、内部方針及びその他関連法令によって一定期間保存されてから、または即時に破棄されます。この場合、DBに移転された個人情報は、法律による場合のみ使用され、それ以外の目的のためには使われません。
-破棄の期限
利用者の個人情報は、保有期間が過ぎた場合、保有期間の終了日から5日以内に、個人情報の使用目的が達成されたり、当サービスが廃止されたり、事業が終了されるなど、その個人情報が必要でなくなった場合は個人情報の使用が必要でないと認められる日から5日以内に、その個人情報を廃棄します。

9. 個人情報自動収集装置の設置/運営及び拒否に関する事項

① (株)マネーボックスは個別のカスタマイズサービスを提供するため、利用する情報を保存し、随時に読み込める「クッキー(cookie)」を使用します。 ② クッキーは、ウェブサイトの運営に利用されるサバー(http)が利用者のパソコンのブラウザーに送る少量の情報であり、利用者のPC内のハードディスクに保存される場合もあります。 ア) クッキーの使用目的:利用者がアクセスした各サービスやウェブサイト及び利用形態、人気キーワード、保安アクセスの可否などを把握し、利用者に最適化された情報を提供するために使用されます。 イ) クッキーの設置・運営及び拒否:ウェブサイトの上端にある道具>インターネットオプション>個人情報の下にあるオプション設定にてクッキーの保存を拒否することができます。 ウ) クッキーの保存を拒否する場合、カスタマイズサービスを利用できなくなる可能性があります。

10. 個人情報の保護責任者の作成

▶ 個人情報の保護責任者
氏名:張昌愚
肩書:代表取締役
職級:代表取締役
連絡先 :02-756-8888, nextsignal@naver.com, 02-775-3333
※ 個人情報保護の担当部署に繋ぎます。
▶ 個人情報保護の担当部署
部署名:情報保護室
担当者:チャン・チャンウ
連絡先 :02-756-8888, nextsignal@naver.com, 02-775-3333
② 情報主体は(株)マネーボックス(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)のサービス(または事業)を利用する上で発生した全ての個人情報保護に関する問い合わせ、クレーム処理、被害報償などに関する内容を、個人情報の保護責任者及び担当部署に問い合わせることができます。(株)マネーボックス(「http://www.skypay.co.kr」以下「SKYPAY」)は情報主体の問い合わせに対して即時に返事・処理します。

11. 個人情報処理方針の変更

①この個人情報処理方針は施行日から適用され、法令及び方針による変更内容の追加・削除及び訂正がある場合には、変更内容が施行される7日前から告知掲示板にて通知します。

12. 個人情報の安全性確保の措置(「SKYPAY’」)は個人情報保護法 第29条に基づき、次のように安全性の確保に必要な技術的・管理的及び物理的措置を行っています。

1. 定期的な独自の監査
個人情報の扱いに関する安全性を確保するため、定期的(1四半期あたり1回)に独自で監査しています。
2. 個人情報を扱る従業員の最小化及び教育
個人情報を扱う従業員を指定し、担当者に限定させることによって最小の人員で個人情報を管理するという取り込みを行っています。
3. 内部管理計画の樹立及び施行
個人情報の安全な処理のため、内部管理計画を樹立・施工しています。
4. ハッキングなどに対応する技術的対策
<(株)マネーボックス>(‘SKYPAY’)はハッキングやコンピューターウイルスなどによる個人情報の漏れ及び棄損を防ぐため、保安プログラムを設置し、周期的に更新・メンテナンスを行うことにより、外部からのアクセスが統制されているエリアにシステムを設置し、技術的・物理的に監視・遮断しています。
5. 個人情報の暗号化
利用者個人のパスワードは暗号化されて保存・管理されていて、本人だけが知り得ることができます。また、大事なデータはファイル及び転送データを暗号化したりファイルロック機能を使うなど、別途の保安機能を使っています。
6. アクセス履歴の保管及び偽造・変造の防止
個人情報処理システムにアクセスした履歴を、最小6ヵ月以上保管・管理しています。また、アクセス履歴が偽造・変造及び盗難・紛失されないよう、保安機能を使っています。
7. 個人情報へのアクセス制限
個人情報を処理するデータベースシステムに対するアクセス権限を付与・変更・抹消することにより、個人情報へのアクセスを制御するために必要な措置を取っています。また、侵入遮断システムを使って、外部からの無断アクセスを統制しています。